モチベーションアップ 英語力アップ

英語学習を毎日楽しく継続するコツシリーズその①【時間を決める】

皆さん、こんにちは。20年以上英語学習と英語教育に携わっている「わびさび」です!

特に資格試験に向けて日々語学学習を頑張っておられる皆様、大変お疲れさまでございます。

 

「英語学習のやり方は知ってます。でも続かないんだよね~!」という方に向けて、多忙な中でも効率良い学習方法や、毎日継続するコツ、モチベーションアップの方法についてお届けしています。

 

「時間を決める」ことのメリット

英語学習は、毎日続けることを基本としましょう。

晴れの日も雨の日も雪の日も、淡々と継続することが成長への近道です。

今回は、時間を決めるというお話です。

 

私の経験からですので、1つの例ではありますが、時間を決めることには様々なメリットがあります。

そのうちの3点を挙げてみました。

ルーティーン化で勉強開始がスムーズに!

普通の人は、1日3回、食事をとりますよね。

食事をとることが当たり前であるかのように、1日のルーティーンの中に勉強の時間を組み込んでしまいます。

だらだらとテレビを見たり、ネットサーフィンをしているような時間で、有効活用できそうな時間はありませんか?

もしあれば、その時間を、たった30分で良いので、毎日勉強する時間と決めてみてください。

 

私の場合は、朝の7時30分から8時までの出勤前の時間を、毎日、英語学習の時間に充てました。

最初は7:30にアラームをセットして、自分にスイッチを入れました。

30分というのは、短く感じますが、意外と濃い勉強ができます。

これをやる!と決めたこと、単語の暗記とか、前日のおさらいとか、暗記系のことをやっていました。

 

これを毎日続けていくと、ルーティーン化してくるので、アラームをセットしなくても自然とスタートできるようになります。

 

帰宅したら手洗いとうがいをすることが当たり前であるように、食事の後に歯を磨くことが当たり前になるように、勉強スタートがスムーズになるととても楽になります。

 

集中力を保てる

単語の暗記など、覚える作業というのは何時間も集中力が続くものではありません。

経験上、暗記に関しては、すき間時間を利用して、15分とか30分の時間を小刻みに利用すると効率よく覚えられます。

 

時間を決めることによって、集中力を高く保った状態で学習に取り組むことができるでしょう。

そして、学習に集中した後、休憩する時はしっかり脳を休めましょう。

 

達成感・充実感が得られる

時間を決めて集中すると、エンジンがかかるといいますか、達成感や充実感を得ることができます。

 

私の場合、朝一番で集中する時間を作ることによって、けっこう一日中、充実感を感じたまま過ごせました。

継続すると、1日、2日、3日と、努力が積み重なっている実感を得ることができます。

ここまで積み上げてきたことをもう少し続けてみよう、という元気が湧いてくるものです。

過去に積み上げたことがもったいないと思えますので、毎日コツコツは本当におすすめの方法です。

 

音声版をYouTube動画(2分30秒)でもお届けしています!

お忙しい語学学習者の方々のお助けになれば幸いです!

  • この記事を書いた人

わびさび

北陸は福井の全国通訳案内士&ブロガー。 大学時代に1年間の語学留学を経験。 その後、働きながら独学で英検1級と全国通訳案内士試験合格。 英語学習者の1人として、英検や通訳ガイド試験対策、英語の学習方法やモチベーションの維持に関することも発信中!

-モチベーションアップ, 英語力アップ

Copyright© Pleasure-Japan , 2020 All Rights Reserved.